ハルガリ化粧品 ラクトバチルスSP発酵液

ラクトバチルスSP発酵液

ハルガリ ラクトバチルスSP発酵液

ラクトバチルスSP発酵液は
簡単にいうと乳酸菌の仲間

 

カロッツェリアジャパンが社内開発、
世界で唯一生産しており、日本はもちろん
世界42カ国で特許を取得しています

 

ラクトバチルスSP発酵液の歴史は、
新種の乳酸菌の発見からはじまります

 

カロッツェリアジャパンの
バイオテクノロジー研究所所長の
竹田和則氏が30年にわたり微生物の研究を続け
1996年に発見したのが、新種乳酸菌(FERM ABP 10299)

 

新種乳酸菌(FERM ABP 10299)はコーカサス地方で
昔から食べられてきたケフィアヨーグルトの
ケフィア粒の研究から発見された抗酸化力を持つ乳酸菌

 

この力を高めるためにいろいろな菌と組み合わせてたりすることによって
新種の乳酸菌を超える抗酸化作用を持つラクトバチルスSP発酵液が開発されたそうです
新乳酸菌の発見からラクトバチルスSP発酵液の開発までの研究期間は、なんと10年

 

乳酸菌にはいろいろな種類があり
抗酸化、美白、抗炎症、抗菌、保湿、老化防止など
いろいろな機能をもっていることが知られていますが
新種乳酸菌にはより高い機能が認められていますが
ラクトバチルスSP発酵液はそれをさらに超えたもの

 

特に特に抗酸化、創傷治癒、抗炎症作用、保湿効果、抗菌効果、
美白効果、美肌効果、美容効果、老化防止、血行促進、
紫外線緩和作用、抗癌効果、血糖値降下、色素軽減効果、
肌荒れ・乾燥肌の改善効果、肌への抗炎効果などがあるそうです

 

これらは敏感肌やアトピー、アンチエイジングのための
スキンケアを求めている方にぴったりな成分ですね

 

ラクトバチルスSP発酵液配合ハルガリ化粧品

 

ハルガリ化粧品はラクトバチルスSP発酵液を開発したカロッツェリアジャパンが発売している
ラクトバチルスSP発酵液を配合した世界でひとつのスキンケア
ラクトバチルスSP発酵液が高濃度で配合されています

 

ハルガリ化粧品の琥珀色はこのラクトバチルスSP発酵液の色
ちょっと酸っぱいような香りがするのも、高配合の証ですね

 

ラクトバチルスSP発酵液は化粧品だけでなく医薬品、ドリンク剤、
食品、飲料等への展開も研究されています

 

 

ハルガリの 詳細・申込み はこちらから公式サイトへどうぞ